うる藍バリアはにんにくや歯石などの口臭には効果がない

うる藍バリアはにんにくや歯石などの口臭には効果がない

うる藍バリアは唾液サプリとしていいと思うのですが、問題は一部の口臭に対して効果がないということ。

 

口の臭い人というとどうしても年齢が高めの人ばかりをイメージしてしまいますが、最近は食事のバランスの悪さやファーストフードばかりの食事をとる人が増えたので体臭とともに口のにおいも若い人でも臭い人がいます。これは完全に生活習慣の悪さです。

 

睡眠不足もそうですが、食べ物は体に取り込まれて老廃物として排出することから体から出るにおいは食べ物が大きく関係しているといっても過言ではありません。

 

その証拠ににんにくを食べたら息が臭いのはもちろん普通ですよねしかし、直接にんにくを食べないのに息や体からにんにくのにおいをさせる方法があります。それはにんにく注射です。

 

にんにく注射とは、美容外科クリニックなどで行われている体力回復や健康増進、美容のために行われるもので都市部であればこのサービスをやっているクリニックはたくさんあります。

 

この注射を受けると疲れていてもすぐに元気になれるので仕事の忙しい人にも人気なのですが、困ったことにこの注射を受けると息がにんにくくさくなってしまいます。

 

 

このように、息のにおいは食べたものに大きく左右される場合があることからにおいを気にする人はできるだけ野菜などを食べる方がにおいがしないでしょう。

 

うる藍バリアはこういう口臭にはあまり効果は発揮しないのでそれも注意してください。

 

これは最終的に便のにおいにもつながります。息が臭いときは便も匂うものです。にんにくなどの刺激が強いものを食べたとき、肉を食べたときに比べると野菜だけを食べたときはにおいがきつくないものです。口のにおいで悩んでいる人は、食べ物もできるだけ野菜中心で過ごしてみてはどうでしょうか?

 

歯磨きはしっかり行わないとだめ

 

 

よく口内環境が大切といいますが、これは食べるものに大きく左右されます。特におやつが大好きな人、甘いものが大好きな人はバランスが崩れていることが多いです。甘いものが大好きな人は唾液が虫歯になりやすい状態になっているともいわれることがあります。

 

その他にも睡眠不足やストレスでも唾液の状態は変わると言われているのですが、ストレスについては自分自身ではどうしようもないこともあります。その場合は、ストレスをためすぎないように運動して発散したり、何かストレスを解消できることで溜め込み過ぎないようにするなどできるだけことをするようにしましょう。

 

うる藍バリアはこういう唾液不足を解消するために生まれたものですが、そもそも口が汚いと唾液がいくら出てもうる藍バリアだけでは効果なしとなってしまいます。

 

大切なのは、自分にできることはやることです。最初からこれはどうしようもないからと思っていては何もかわりませんからね。だから自分でできることから始めるのです。

 

例えば昼は仕事があるから歯磨きできない。と思っているとしたら、本当は携帯の歯ブラシを持ち歩いてトイレで磨くことはできるはずです。

 

最近は電動歯ブラシでも携帯用があるので、きれいに磨きたい人は電動歯ブラシもおすすめです。よい点は力を入れ過ぎなくてもきちんとつるつるに磨けるところです。

 

少しお金はかかりますが、一度試すのその爽快感に病みつきになることでしょう。また、別の商品になるのですが、歯と歯の間だけをきれいにするためだけの電動のデンタルグッズもありますが、こちらまでそろえると高いのでしっかりとした歯間ブラシで大丈夫だと思います。